苦情窓口担当女性はストレス盛り沢山

 

出会い系の楽しみの一つは奥様との出逢い。私の経験談満載です。
ネットで人妻との出会いを楽しむ > 管理人の出会い体験談 > 苦情窓口担当女性はストレス盛り沢山

笑えるメール希望・・・みたいな感じだったかな坂井さんとの最初は。
年齢は40代半ばだったはず。

私はだいたい下の名前で呼ぶのが普通だったんだけど、この人の時は何故か名字だったな。笑

仕事はパートだけど、苦情窓口のようなところだったようで、日々、電話やメールで届く苦情処理に追われててストレスが溜まってたようだ。

男の私だって、ぶっちゃけそんな仕事はしたくないよね。自分のミスならいくらでも謝罪するけど、自分とは関係ない製品の問題、他の社員の対応の問題で謝罪を繰り返すんだもん。イヤだね。

そんな頑張ってる坂井さんは高校生と中学生の女の子の2児の母。
思春期&反抗期で全然言うことを聞かない娘にも手を焼いてた。

そう、職場でも家でも休まる場が無かったんだよね。

え、ご主人?
ほら、ご主人はありがちな仕事人間で、家庭のことは「任せた」とほっとくタイプで、
仕事を理由に飲み歩いてたようだよ。(私が言える立ち場じゃないが。笑)

そんな状況の坂井さんのメールでの希望は、とにかく腹から笑いたい・・・みたいな感じだったよ。

本人も最初は会うとか全然思って無く、「すぐ会える若い子を探してるのなら、他を当たった方がいいわよ」なんて言ってきた。

私もだいぶ慣れたもんで、逆にこんなマイナス的な発言をする人の方が、実は落ちやすかったりするから、お構いなしにどんどんメールのやり取りをしたよ。

とにかく笑えそうなネタなら芸能から何やらネットで調べて、「一通につき一回笑わせよう」って感じでガンガンね。笑

そんな中で「そろそろかな」ってタイミングで、「会って飲みながら笑いたいよねぇ」って誘ったところ、ちょっと悩んだようだがOKを貰えた。

「どこで会える」の問いに「山手線沿線で、上野から池袋周辺なら」って返ってきた。

あまり土地勘が無かったので、色々と調べて日暮里という駅前で待ち合わせをした。
ほら、直ぐ側が鴬谷のホテル街じゃない?だからちょっと試したの。
上野から池袋の沿線沿いを指定してくるってことは、当然だけど鴬谷の存在も知ってるハズ。
体の関係を拒否するのであれば、日暮里という駅を出すと普通は拒否するでしょ?

でもOKだった。ってことは、もうカラダもOKのようなもんだからね。

第一印象は「あら、年齢よりは若く見えるな」でした。
程良い肉つきの女性。

軽い挨拶も、既に何回も笑わせた?からか、非常にフレンドリー。
ちょっと今までにないパターンだったよ。

店は適当に探したんだけど、実は予め調べてた完全個室の飲み屋に「偶然」を装って入店。混んでたら諦めようと思ったが、ラッキーにも空いてた。

この店、カップルだと1畳程度の狭い個室らしいのだが、私はそれを望んでた。笑

二人だけの空間はメールのやり取りもあってか、更に盛り上がり笑いっぱなし。
こんなに笑う出会いも始めてかもしれないな。笑

ただ、私は笑うためだけに来たのではない。坂井さんの裸体を見たい。頂きたいのである。

そんな訳で入店後、1時間程度してからは、少しずつ笑いネタの中にも下ネタを入れたりね。
で、セックスレスがかれこれ4年程度続いてるってことが分かった。
子どもも大きくなり、中々寝ないってのと、そもそもご主人に飽き飽きしてる部分があるってこと。

「うそー、ホントに〜!もったいないなぁ」とか「胸も大きいのに勿体ない!」とか。笑

「胸って何よ!そこしかないの?笑」って返ってきたので、「もちろん!」と。
「でも、それホントの胸?パットとか入れてんじゃないの〜」って聞くと、「入れてるわけないじゃん!」って酔った勢いでチラ見せ。

貰いました。確信した瞬間です。笑

どれどれと、ちょっと強引に手をシャツの中に入れる。
ちょっとビックリした様子だったけど、触ってる間はされるがまま状態。

その後、店を出て、黙ってネオン街の方に行くと、ちゃんと着いてくる。
ホテル街でも「どこにしよっかー」とかニヤニヤして聞くと、既に決心を決めてるようで、笑いで返すことなく「バカ」の一言。

チェックインし、部屋に入って、いきなりキスをしてみた。
ホントにセックスレスならこの時点で凄い返しがあると思ってたから。

・・・当たり。
舌を絡めると、それ以降は向こうからガンガン舌を絡めてくる。
このまま一気に・・・と思ったのだが、そこで「汗を流してから」って言われてしまい、
急遽、お風呂にぬるめのお湯を入れ、先に入れさせた。
で、あとからお約束で乱入。
坂井さんの背中側から湯船に浸かり、後ろから胸を揉みながらベラ絡み。
その後、湯船から出して、風呂釜の端に座らせてアソコをクンニ。
風呂場ということもあって、大音量のアエギ声に少々引きながらも、手と口を使い、イカせる。

疲れ切った状態だったけど、場所を入れ替えさせ、フェラを要求すると、これまたビックリのバキュームフェラ。
イキそうでやばくなり、フェラを止めさせ、とりあえず立ちバックの姿勢で挿入し、イキそうな瞬間、「口に出していいかな」って言うと、アエギ声を出しながらも頷いたので、口を開かせ発射。
イッタあとも絞り出すように口で受け止めてくれたよ。

その後、ベッドに二回戦目。騎乗位での坂井さんの腰のグラインドがたまらなく、またまたイッテしまった。

帰り際、また会えないかな?って聞くと、「娘のテストが終わったらね」って言ってくれたが、未だ連絡がない。笑
まだ、娘さんのテスト期間中なのであろうか。

彼女を見つけたのが↓
普通の主婦もたくさん!
メル友希望イッパイ♪


 


ネットで人妻との出会いを楽しむメニュー


釣った魚にエサはやらない

確実に出会うために

利用しちゃダメな出会い系サイトを見抜く
運営者情報を必ずチェック
規約が読みやすくなってるか
過度にランキングの評価を信じない
無料系サイトには罠がたくさん
エロネタばかりの出会い系は止めなさい
人妻が何を求めてるか見抜く

出会い系のサクラを見破れ

サクラを見破るのが第一
登録後直ぐにたくさんのメールが届く
積極的過ぎの女性は怪しいと思え
会話がかみ合わない場合は注意
結局のところ怪しいサイトは

管理人の出会い体験談

40歳超える熟女も激しいのがお好き
訪問介護のパート主婦はボディ洗いが得意
若妻は積極的に出会いを求める
ガテン系のご主人の人妻は狙い目
教師の妻の表と裏
人妻のドタキャン時の言い訳
震災後に出会う女性達[1]
震災後に出会う女性達[2] イツキ編
苦情窓口担当女性はストレス盛り沢山
ホントにホントなのか?
休日の昼間に会えない?


素人女性と出逢い!優良出会い系徹底調査に戻る
ページの上へ▲
ネットで人妻との出会いを楽しむトップに戻る
サイトマップ
 

(C) ネットで人妻との出会いを楽しむ.
'; print '携帯アクセス解析'; print ''; ?>